• 一関学院
  • コース
  • 学院生活
  • 中学生の皆さんへ
  • ダウンロード&リンク

募集要項/スクールガイド/広報などのダウンロード

平成29年8月5日(土)

全日本吹奏楽コンクール第55回岩手県大会に出場し、金賞を受賞しました。

大編成デビューしてから3年目の挑戦でようやく金賞にたどり着くことができました。

チームの目標としていた「金賞+東北大会出場(4位以上)」には届きませんでしたが、まずは金賞という一つの目標を達成できました。そして今後、その先に行くには何が必要かをこれからチームでよく話し合い、課題を明確にして、これからの活動に生かしていきたいと思います。

たくさんのご声援、本当にありがとうございました。来年はさらにレベルアップした演奏ができるように一歩ずつ前進していきたいと思います。

 

【 2017コンクールDATA 】

課題曲:マーチ「春風の通り道」 西山知宏 作曲(演奏時間 約3分)

自由曲:エスティロ・デ・エスパーニャ・ポル・ケ? 天野正道 作曲(演奏時間 約8.5分)

指 揮:本庄和彦

演奏者:37名

成 績:岩手県南地区大会 高等学校の部 金賞 1位 / 04

    岩手県大会    高等学校の部 金賞 6位 / 20

会 場:県南地区大会 7/9 奥州市文化会館(Zホール)

    岩手県大会  8/5 岩手県民会館

▲演奏終了後の写真撮影風景(実は汗だくです。)

▲岩手県民会館にて(バスの待ち時間に記念撮影)

これから...「学院祭」「吹奏楽祭」そして「定期演奏会」など...秋の演奏会シーズンに突入していきます。様々なイベントでたくさんの楽しい曲を演奏するので、ぜひ聴きにきてください。

 

--------------------------------------------------------------------------------

吹奏楽部:コンクール岩手県南地区大会5年連続金賞!

平成29年7月9日(日) 奥州市文化会館Zホールにて、全日本吹奏楽コンクール岩手県南地区大会が開催されました。2015年度に大編成デビューしてから、今年で3回目となる一関学院。今年のメンバーは1年13名・2年16名・3年8名の合計37名で、大編成部門(最大55名)の中ではやや小規模バンドといえます。それでも「少人数を感じさせない演奏を!」を目標に、逆境をプラスに捉えて、より良質なサウンドと表情豊かな音楽性を求め、日々練習に励んできました。

 

※演奏後の記念写真撮影の様子。緊張から解き放たれて自然に笑顔になります。

 

課題曲Ⅳは大編成向きのマーチですが、冒頭の雰囲気(ファンファーレの響きが良いこと)や主題の旋律がバンドにフィットする(歌いやすい)などの理由で選びました。自由曲のエスティロ・デ・エスパーニャ・ポル・ケ?(タイトルを覚えるのが大変。笑)は、天野正道さんの作品で交響曲第1番グラールの2楽章にあたります。「なんでスペイン風?」というユーモアなタイトルがついており、タイトル通りスペイン調のとても情熱的な作風となっています。とても難曲ですが天野正道の世界観にどっぷりハマっています。

 

以下は会場を借用しての練習風景。ステージ上の音と客席で聴こえる音には差があるので、サウンドチェックのためにホール練習は欠かせないものです。

 

全日本吹奏楽コンクール(これまでの歩み)

【 岩手県南地区大会 】

 2013年度 高校小編成の部(26名)金賞 3位/9 県大会出場ならず

 2014年度 高校小編成の部(30名)金賞 1位/8
 2015年度 高等学校の部 (34名)金賞 1位/6 *大編成デビュー

 2016年度 高等学校の部 (41名)金賞 2位/7
 2017年度 高等学校の部 (37名)金賞 1位/4

【 岩手県大会 】
 2014年度 高校小編成の部(30名)金賞 3位/12
 2015年度 高等学校の部 (34名)銀賞 10位/20

 2016年度 高等学校の部 (39名)銀賞 10位/21

 2017年度 高等学校の部 (37名)金賞 6位/20

ダウンロード

PDFファイルを閲覧するにはAdobe社のAcrobat Readerが必要になります。 Acrobat Reader は無償で提供されております。こちらからダウンロードしてご利用ください。Adobe社のAcrobat Readerダウンロードはこちらから

  • 通信制課程
  • アクセス
  • お問い合わせ

プライバシーポリシー | 資料請求 | サイトマップ