• 一関学院
  • コース
  • 学院生活
  • 中学生の皆さんへ
  • ダウンロード&リンク

募集要項/スクールガイド/広報などのダウンロード

令和元年7月27日(土)

大編成5回目の挑戦。県大会での金賞は2年ぶり2回目です。

 

今年は抽選の結果、3番(10:30本番)になってしまいました。

早朝5時から学校で練習を行い、7時に出発して盛岡へやってきました。とても厳しいスケジュールでしたが、部員たちは黙々と準備をすすめ無事にステージにたどり着くことができました。

本番は慣れないステージながらも、頭は冷静に心は熱く、学院らしい明るいサウンドと音楽性重視で課題曲と自由曲12分間のドラマを演じました。

惜しくも「東北大会出場」に届きませでしたが、金賞を頂いたことは、年々一歩ずつ着実に成長していると実感できました。これからも日々の練習を大切にし、音楽を楽しむことを忘れず、良い演奏を追求してまいります。

たくさんのご支援、ご声援ありがとうございました。吹奏楽部員一同

 

▲演奏直後の写真撮影、緊張から解き放たれた瞬間です。

▲3年生14名と...ありがとう!

 

次は「7/30-31オープンスクール・クラブ体験」、夏休み以降は「8/24学院祭」「10/4高総体総合開会式」「10/6吹奏楽祭」「10/14私学フェスティバル」「10/20第6回定期演奏会」とイベントが盛りだくさんです。これからも応援よろしくお願い致します!

 

 

令和元年7月10日(水)

コンクール岩手県南地区大会で7年連続金賞!1位通過は3年連続。

 

令和元年7月7日(日) 一関文化センターで開催された「全日本吹奏楽コンクール岩手県南地区大会」に出場しました。大編成になって5年目の一関学院。今年は1年16名/2年14名/3年14名の合計44名で挑みました。結果は金賞をいただき、目標にしていた1位通過を達成することができました。

コンクールでも、結果を求める以前に、お客様に”楽曲の魅力を存分に伝えたい”という想いで演奏しています。演奏後の温かい拍手が忘れられません。

次は県大会に出場します。学院の持ち味である"明るいサウンド"と"密度の濃い表現力"をさらに磨き上げ挑みます!出演順は抽選の結果3番目10:30〜になりました。

応援よろしくお願い致します。

 

【 2019コンクールDATA 】

課題曲:行進曲「道標の先へ」 岡田康汰 作曲(演奏時間 約3分)

自由曲:ラ・フォルム・ドゥ・シャク・アムール・ションジュ・コム・ル・カレイドスコープ

天野正道 作曲(演奏時間 約8.5分)

指 揮:本庄 和彦 (顧問)

演奏者:44名

成 績:岩手県南地区大会 高等学校の部 金賞 1位 / 5チーム中

    岩手県大会    高等学校の部 金賞 / 21チーム中

会 場:県南地区大会 7/7 一関文化センター

    岩手県大会  7/27 岩手県民会館

 

 

 

 

全日本吹奏楽コンクール(これまでの歩み)

【 岩手県南地区大会 】

 2013年度 高校小編成の部(26名)金賞 3位/9

 2014年度 高校小編成の部(30名)金賞 1位/8
 2015年度 高等学校の部 (34名)金賞 1位/6 *大編成デビュー

 2016年度 高等学校の部 (41名)金賞 2位/7
 2017年度 高等学校の部 (37名)金賞 1位/4

 2018年度 高等学校の部 (43名)金賞 1位/5

 2019年度 高等学校の部 (44名)金賞 1位/5


【 岩手県大会 】
 2014年度 高校小編成の部(30名)金賞 3位/12
 2015年度 高等学校の部 (34名)銀賞 10位/20

 2016年度 高等学校の部 (39名)銀賞 10位/21

 2017年度 高等学校の部 (37名)金賞 6位/20

 2018年度 高等学校の部 (43名)銀賞 *

 2019年度 高等学校の部 (44名)金賞 *

 *2018年度から審査方式が変更となり、順位はでません。

 

一関学院高等学校吹奏楽部の公式 Instagram はじめました。

 

ダウンロード

PDFファイルを閲覧するにはAdobe社のAcrobat Readerが必要になります。 Acrobat Reader は無償で提供されております。こちらからダウンロードしてご利用ください。Adobe社のAcrobat Readerダウンロードはこちらから

  • 通信制課程
  • アクセス
  • お問い合わせ

プライバシーポリシー | 資料請求 | サイトマップ